2017アイキャッチバナー03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ

走っていて腰や首、肩が痛みませんか?

胸張り01
最近、偶然か知りませんが、走っていて腰や首、肩の痛みが出る患者さんが続きましたので、少しでもセルフで出来ることを何回かに分けて書いてみます。
基本的にはひとつの症例になりますので、すべての走っていて腰や首、肩の痛みが出るランナーさんに当てはまるとは限りません。


題名の通り”走っていて”が肝心になってきます。
この場合、日常歩行などの動作では痛くない、もしくは痛みの軽減をしていると考えられます。
そうしましたら、走っている時と日常動作をしている時の、腰や首、肩の違いは何なんでしょうか。

少なくとも歩行時と走行時のフォームは違うと思います。そして同じ走ってられる方も痛みが有る方と無い方と分けられると思います。
その辺りの違いを考えてみると見えてくるものがあったりします。

歩行時と走行時のフォームの違いで見てみると、歩行時は身体がリラックスしているんですが、走行時だと身体が力んでられるのが見られたりします。これは痛みが有る方と無い方を比較しても見受けられます。

走っていて腰や首、肩の痛みの有る方のランニングフォームを見させていただきましたが、ほとんどの方が力んだフォームをしてられました。
例として、モデルでポーズを取ったのですが、腰にきているかたは胸を張ろうとして腰の筋肉を過剰に緊張させています。また首、肩にきているかたは腕をふろうとしているのと胸を張ろうとしている延長で背部から肩の筋肉を過剰に緊張させていたりしていました。

上記の過剰な緊張状態が短時間ならあまり問題はないと思うのですが、マラソンなど長時間になると痛みが出てきたりすると思われます。

なので、このケースでの対処法のひとつとしては力まずリラックスしたフォームで走ることにより、腰や首、肩への負担軽減になるかと思います。


次回以降になりますが、この続きの腰や首、肩への負担軽減のランニングフォームについて書いてみようと思います。 ∩( ´∀`)∩ドウゾ (っ´∀`)っ))ヨロシク



ペンを握ったり、スマホ、パソコンマウス、ゲームコントローラーを使うと
 親指が曲げ辛く痛みがでる方

物を持とうとすると、親指や手首が曲げ辛く痛みが走る方
肘を曲げようとしたり、逆に伸ばそうとすると肘に痛みが走ったり
 違和感の出る方

手を挙げようとすると、肩の動きが悪く挙げづらかったり、挙げると
 肩の痛みが伴う方
首を動かそうとすると、片側の首から肩の筋肉の張りが強く
  動かしづらかったり、動かすと首から肩への痛みが伴う方
無理をしていないのに、膝裏やふくらはぎが張ったり痛む方
何もないところでつまづいたり、足首を捻挫しやすかったりして
 足首に違和感や痛みのある方

・バネ指 ・腱鞘炎 ・野球肘 ・テニス肘 ・ゴルフ肘 ・野球肩

・足底腱膜炎 ・シンスプリント ・ジャンパー膝 ・オスグッド

こちらに挙げさせていただきました例につきまして、
比較的、少ない施術回数で終えられる傾向があります

LINEからの問い合わせ
友だち追加数

お電話からの問い合わせ
06-6232-8129


※また上記以外の症状でお悩みの方も、お気軽に問い合わせして下さい


スポンサーサイト
Copyright © 森ノ宮 雅整骨院  ~ランナーな院長~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。