マラソンを走っていて、首から背中や肩に痛みや疲れがでませんか?

時間案内

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

マラソンを走っていて、首から背中や肩に痛みや疲れがでませんか?

力入っている今回の記事のタイトル通りなんですが、マラソンを走っていて、首から背中や肩に痛みや疲れがでませんか?
僕自身も、マラソンを走っていて、首から背中や肩に痛みや疲れが出る方です。

これって、必要以上に首から背中や肩に力を入れて走っているからなんです。必要以上と書いているからには、やはり無駄な力を使っていると思います。
力を入れすぎているせいで動きが悪くなり、上半身を上手く推進力として使えていなかったり、無駄に体力を消費しているので、本来のペースからは遅かったり、後半になって粘れなくなったり、ペースダウンしたりしていると思います。
力入っていない
原因としては色々あると思いますが、力の入り具合のテストをしてて感じるのが、力が無意識に入る方の殆どは力を抜けない人が多いです。
力を抜いて下さいと言っても、自身では力が抜くことが出来なく無意識に力が入っているんです。

今回取り上げさせていただいた方は、上記で書いている通り、力が抜けない方でした。多分、今迄で1番広範囲に力が入っていた患者さんだったと思います。
なので今回の施術の到達目標は首から背中、脇腹にかけて全体的に力抜きをして、また適度に力が入れ易くなるようにしました。基本的にパフォーマンスアップ施術は、力を入るようにすることが多いので、背面全体の力を抜くことは珍しいことです。

ですが本人の体感は、翌日と書かれているので、その場では感じてはいなかったみたいですが、その場で一緒に走ってられるメンバーにジョグをしている姿勢を見てもらうと、普段はまっすぐから後傾の姿勢で走ってられるみたいなのですが、やや前傾姿勢になっていい姿勢でジョグができていると施術直後に指摘されていました。

その方が出られました、東京マラソンのランナーズアップデートを見ていただくと、5キロごとのスプリットは、最初の5キロから最後の35キロから40キロまでの、タイムが最大でも30秒も変わらないフラットペースで、最後の2.195キロは、本人はペースアップができなかったと書いていましたが、キロあたり20秒近くペースアップされてゴールされサブ4を達成されました。5キロごとで30秒も変わらないペースに、その方の努力が伝わってきます。
そして、サブ4達成への、少しでもバックアップができたんじゃないかと喜んでおります。

最後に、無意識に力を入る、また力を抜くことが出来ない方に多いんじゃないかと思ったのが、人一倍気遣いのされる方や常に緊張感を持って行動されている方に、多いんじゃないかと感じております。

マラソンを走っていて、首から背中や肩に痛みや疲れが出て気になってられる方、いつでも相談して下さい。

また、こちらの記事で数回に分けてますが自身で出来る力の抜き方を記載していっております。良かったら参考にして下さい。 → 走っていて腰や首、肩が痛みませんか?



ペンを握ったり、スマホ、パソコンマウス、ゲームコントローラーを使うと
 親指が曲げ辛く痛みがでる方

物を持とうとすると、親指や手首が曲げ辛く痛みが走る方
肘を曲げようとしたり、逆に伸ばそうとすると肘に痛みが走ったり
 違和感の出る方

手を挙げようとすると、肩の動きが悪く挙げづらかったり、挙げると
 肩の痛みが伴う方
首を動かそうとすると、片側の首から肩の筋肉の張りが強く
  動かしづらかったり、動かすと首から肩への痛みが伴う方
無理をしていないのに、膝裏やふくらはぎが張ったり痛む方
何もないところでつまづいたり、足首を捻挫しやすかったりして
 足首に違和感や痛みのある方

・バネ指 ・腱鞘炎 ・野球肘 ・テニス肘 ・ゴルフ肘 ・野球肩

・足底腱膜炎 ・シンスプリント ・ジャンパー膝 ・オスグッド

こちらに挙げさせていただきました例につきまして、
比較的、少ない施術回数で終えられる傾向があります

LINEからの問い合わせ
友だち追加数

お電話からの問い合わせ
06-6232-8129


※また上記以外の症状でお悩みの方も、お気軽に問い合わせして下さい

※今回、掲載させていただきました、ランナーズアップデートとメールは許可をいただいて掲載させていただきました。

ありがとうございます゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・:*:・☆゚



スポンサーサイト
旅ラン02
旅RUN×さんへのリンクです
Copyright © 森ノ宮 雅整骨院  ~ランナーな院長~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。