村岡前お久しぶりです。

9月下旬となり本格的にランニングのシーズンに入って来ましたね。
先週末も、西の村岡、東の野辺山と言われるくらい有名な大会に出場されるお二人が、パフォーマンスアップ施術にきていただきました。お二人は村岡に出場されました。


今回は、お二人に施しました、パフォーマンスアップ施術について少し紹介してみます。
まず、これと同様の施術をされているのは、僕が知っている範囲では日本で片手もないです。西日本だけですと、当院だけだと思います。


そうしましたらパフォーマンスアップ施術とは、なんですがイメージから説明します。
レース前、ご自身で調整はされると思います。その時点での身体のキレ、動きが90点だったとします。それを数点プラスアルファしようとする施術です。ただし、その数点は、ご自身では決して足せないキレ、動きになります。

では具体的には何をしているかです。
効率のいい動きにして、身体をブレさせない、痛みを誘発する変な動きをさせない。胸郭の動きを良くして心肺機能向上などをしていると説明すると分かりやすいかと思います。

なぜパフォーマンスアップ出来るかです。
皆さまの身体には、上手に使えてない部位が無数にあります。その使えていない部位を、テストして見つけ、見つけると使えるようにして、またテストをする。それを全身繰り返し行って、上手に使えていない部位を無くしていきます。

そうすることにより、ブレや変な動きが出なくなり、以前より体力の消耗が少ないフォームや痛みの出ないフォームになります。
ランナーだと体力の消耗が抑えられタイムアップや、長距離を以前より楽に走れたり、また他の競技ですと動きのキレが良くなります。

どういった方々に、おすすめかと言いましたら。
ランナーだと個人競技なので効果が理解し易く、タイムアップを狙っててあと一歩のところの方や、走っているといつも同じところに痛みがでるような人には効果的です。
またピラティスなどされている方の声では、普段し辛い動きが、施術後には簡単にできるようになったりするので不思議と言われたりします。
基本的には、スポーツ全般、特に動きのキレを求められる方には適しています。


テープ類を利用してのパフォーマンスアップですので、テープを貼っている限り効果は持続します。なのでレース2、3日前くらいから施術に来られる方が多いです。
ですが定期的に施術していただきますと、身体がいい動きを覚え、普段からの身体のキレが良くなります。特に、もっとタイムの向上を考えてる方、競技的に身体のキレを求める方には定期的な施術をおすすめしております。


今回は当院のパフォーマンスアップ施術を紹介させていただきました。
試してみたいと思われましたら、是非お問い合わせしてくださいね。

よろしくお願い致します  ヨロシク<(_ _*)X(*_ _)>ヨロシク



ペンを握ったり、スマホ、パソコンマウス、ゲームコントローラーを使うと
 親指が曲げ辛く痛みがでる方

物を持とうとすると、親指や手首が曲げ辛く痛みが走る方
肘を曲げようとしたり、逆に伸ばそうとすると肘に痛みが走ったり
 違和感の出る方

手を挙げようとすると、肩の動きが悪く挙げづらかったり、挙げると
 肩の痛みが伴う方
首を動かそうとすると、片側の首から肩の筋肉の張りが強く
  動かしづらかったり、動かすと首から肩への痛みが伴う方
無理をしていないのに、膝裏やふくらはぎが張ったり痛む方
何もないところでつまづいたり、足首を捻挫しやすかったりして
 足首に違和感や痛みのある方

・バネ指 ・腱鞘炎 ・野球肘 ・テニス肘 ・ゴルフ肘 ・野球肩

・足底腱膜炎 ・シンスプリント ・ジャンパー膝 ・オスグッド

こちらに挙げさせていただきました例につきまして、
比較的、少ない施術回数で終えられる傾向があります

LINEからの問い合わせ
友だち追加数

お電話からの問い合わせ
06-6232-8129


※また上記以外の症状でお悩みの方も、お気軽に問い合わせして下さい
スポンサーサイト