時間案内

カテゴリ:症例

症例のカテゴリ記事一覧。森ノ宮キューズモールの横です。野球肘、ゴルフ肘、野球肩、オスグッド、シンスプリントはどこよりも早く痛みを改善。野球、バドミントン、ゴルフ、バレーボール、サッカーなどでのスポーツ障害や、外傷からの早期回復を目指すなら 雅整骨院へ。

骨折
こんばんは。今回、骨折について書いていますが、骨折して入院するのが実は2回目なんです。1回目は雨の降るなか、バイクに乗ってる時に、飛び出した自転車を避けて転倒。左の下腿部から足部にかけて、バイクのエンジン部に足部が反対の状態で挟まれ骨折。救急車で病院に搬送されました。この時した骨折は開放骨折で、下腿の中程から自分の骨が出ているのを見て’骨ってキレーな純白やねんなー!’と関心したのと、救急搬送された病...

記事を読む

骨折
前回の個人院に診てもらってから3日後に、大病院より入院前検査の呼び出しがあり、CTとレントゲンを再度撮影して状態を説明していただきました。上の2枚がCT画像です。上段の画像の左第4中手骨骨幹部斜骨折です。4本目の中手骨がスパッと斜めに骨折しているのがわかるかと思います。中段の画像は右の健側になります。下段が両手をそろえて撮影したレントゲンです。レントゲンでも左の中手骨が骨折しているのがわかると思います...

記事を読む

骨折
初めての記事の記入になります。よろしくお願い致します。いきなりですが実は・・・・骨折してしまったんです。整骨院の先生が骨折なんてシャレにならないですね。骨折自体は大したことやなっかったのですが、手術しないと骨がくっつかない折れ方をしていたので手術をしてきました。骨折箇所と折れ方は、左第4中手骨骨幹部骨折の斜骨折です。整骨院の方は休業してましたが7月8日の水曜から再開しています。それで折角なんで、骨...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

骨折生活・・・・ふと気付いたんです

左足関節前方こんばんは。
今回、骨折について書いていますが、骨折して入院するのが実は2回目なんです。1回目は雨の降るなか、バイクに乗ってる時に、飛び出した自転車を避けて転倒。左の下腿部から足部にかけて、バイクのエンジン部に足部が反対の状態で挟まれ骨折。救急車で病院に搬送されました。この時した骨折は開放骨折で、下腿の中程から自分の骨が出ているのを見て’骨ってキレーな純白やねんなー!’と関心したのと、救急搬送された病院の救急担当のドクターに’仕事なにしてるの?’と聞かれ、整骨院で勤務していると伝えると’うーん、この骨折は整骨院では治せんなー!’と言われたのを鮮明に覚えています。
左足関節後方その時の傷口への処置も驚きましたね。骨の出ていた傷口へ消毒のためとはいえ、亀の子タワシでゴシゴシと擦られたたのと、ドクターがハンドドリルをキュラキュラと回してたんで’そのドリルどないしますん?’と聞いたら、’かかとに穴開けるねん!’と言われ・・・・思わず’そんなんしたら痛いですやん!’て言ったのも思い出しました。

それで気付いたのが、このバイク事故のときと今回の骨折での入院した日が、まったく同日の6月24日だったのです。バイク事故は、今から14年前の6月24日の月曜に事故をしてそのまま入院。6月27日の木曜に、手術して8月いっぱいの2ヶ月間入院していました。今回は、同じ左足関節外側6月24日の水曜に入院。翌日の木曜に手術したんです。

それを考えると、同じ日に入院て何か因果関係があるんじゃないかと思ったり、何か災い事でもあるんじゃないかと思ったりしています。やっぱり、何かに取り憑かれているとか見てもらったり、厄祓いしてもらったりしたほうがいいんでしょうか。その辺に詳しい方いられましたら、教えていただけないでしょうか。

今回、添付させていただいた骨折のレントゲンは、14年前の左下腿から足部の手術前と手術後の画像になります。開放骨折なので、感染症になるリスクが高く、脚の切断も有りえますと言われたのが、今やフルマラソンまで出来るようになったのは、手術していただきました、良原先生に感謝しおります。ただ、これだけの骨折だったので、足関節にある全ての靭帯はつないでおらず、後遺症として足関節がルーズで、走ってるだけで距腿関節が亜脱臼してしまい、そのまま捻挫する捻挫癖があり、特にトレイルではちょっとしたことで、すぐ捻挫するので気を付けて走っています。
左足関節前方オペ後左足関節外側オペ後




ペンを握ったり、スマホ、パソコンマウス、ゲームコントローラーを使うと
 親指が曲げ辛く痛みがでる方

物を持とうとすると、親指や手首が曲げ辛く痛みが走る方
肘を曲げようとしたり、逆に伸ばそうとすると肘に痛みが走ったり
 違和感の出る方

手を挙げようとすると、肩の動きが悪く挙げづらかったり、挙げると
 肩の痛みが伴う方
首を動かそうとすると、片側の首から肩の筋肉の張りが強く
  動かしづらかったり、動かすと首から肩への痛みが伴う方
無理をしていないのに、膝裏やふくらはぎが張ったり痛む方
何もないところでつまづいたり、足首を捻挫しやすかったりして
 足首に違和感や痛みのある方

・バネ指 ・腱鞘炎 ・野球肘 ・テニス肘 ・ゴルフ肘 ・野球肩

・足底腱膜炎 ・シンスプリント ・ジャンパー膝 ・オスグッド

こちらに挙げさせていただきました例につきまして、
比較的、少ない施術回数で終えられる傾向があります

LINEからの問い合わせ
友だち追加数

お電話からの問い合わせ
06-6232-8129


※また上記以外の症状でお悩みの方も、お気軽に問い合わせして下さい
スポンサーサイト

整骨院院長の骨折生活・・・入院前の骨折の検査に行ってきました!

CT-Left前回の個人院に診てもらってから3日後に、大病院より入院前検査の呼び出しがあり、CTとレントゲンを再度撮影して状態を説明していただきました。上の2枚がCT画像です。上段の画像の左第4中手骨骨幹部斜骨折です。4本目の中手骨がスパッと斜めに骨折しているのがわかるかと思います。中段の画像は右の健側になります。下段が両手をそろえて撮影したレントゲンです。レントゲンでも左の中手骨が骨折しているのがわかると思います。

この時の左手の状態はそんなに痛みもなく、またすぐ手術をするのも分かっていたので、固定していたシーネも外していました。その方が左の1、2指が使えたので日常生活がやりやすかったです。

CT-Right今もなんですが、走れなくなったのが辛いです。一応、個人院までレントゲンしてもらいに数キロ走って診察に行ったんですが、転倒のリスク考えると走ってはいけないですよね。

プロフィールを見てもらったら分かると思うのですが、9月にウルトラマラソンがあるのですが練習できていなくて。6月も、細々とした走りで月間100キロだけしか走れていないので、ウルトラマラソンに対して不安しかないです。

それでは続きはまた!


X-ray











ペンを握ったり、スマホ、パソコンマウス、ゲームコントローラーを使うと
 親指が曲げ辛く痛みがでる方

物を持とうとすると、親指や手首が曲げ辛く痛みが走る方
肘を曲げようとしたり、逆に伸ばそうとすると肘に痛みが走ったり
 違和感の出る方

手を挙げようとすると、肩の動きが悪く挙げづらかったり、挙げると
 肩の痛みが伴う方
首を動かそうとすると、片側の首から肩の筋肉の張りが強く
  動かしづらかったり、動かすと首から肩への痛みが伴う方
無理をしていないのに、膝裏やふくらはぎが張ったり痛む方
何もないところでつまづいたり、足首を捻挫しやすかったりして
 足首に違和感や痛みのある方

・バネ指 ・腱鞘炎 ・野球肘 ・テニス肘 ・ゴルフ肘 ・野球肩

・足底腱膜炎 ・シンスプリント ・ジャンパー膝 ・オスグッド

こちらに挙げさせていただきました例につきまして、
比較的、少ない施術回数で終えられる傾向があります

LINEからの問い合わせ
友だち追加数

お電話からの問い合わせ
06-6232-8129


※また上記以外の症状でお悩みの方も、お気軽に問い合わせして下さい

整骨院院長の骨折生活スタートです・・・やっちゃいました

骨折翌日初めての記事の記入になります。
よろしくお願い致します。

いきなりですが実は・・・・
骨折してしまったんです。
整骨院の先生が骨折なんてシャレにならないですね。
骨折自体は大したことやなっかったのですが、手術しないと骨がくっつかない折れ方をしていたので手術をしてきました。骨折箇所と折れ方は、左第4中手骨骨幹部骨折の斜骨折です。

整骨院の方は休業してましたが7月8日の水曜から再開しています。

それで折角なんで、骨折手術からの経過を順を追って説明できればと思いカテゴリを作りました。当院で出来る物理療法からリハビリで、いかに早く日常に戻れるか!温かい目で見守って下さい。

本日は骨折翌日から説明します。
骨折翌日、幹部は少し腫れた程度なんですが、動かし方次第で幹部から軋轢音がしていたので病院へレントゲンを撮ってもらいに行ってきました。レントゲンを観たところ、手術しないと戻らない骨折と判明。その病院は個人院だったので、大手の病院を紹介していただきました。
その病院からの帰りの画像だけ添付します。

そうしましたら続きは後日で!


ペンを握ったり、スマホ、パソコンマウス、ゲームコントローラーを使うと
 親指が曲げ辛く痛みがでる方

物を持とうとすると、親指や手首が曲げ辛く痛みが走る方
肘を曲げようとしたり、逆に伸ばそうとすると肘に痛みが走ったり
 違和感の出る方

手を挙げようとすると、肩の動きが悪く挙げづらかったり、挙げると
 肩の痛みが伴う方
首を動かそうとすると、片側の首から肩の筋肉の張りが強く
  動かしづらかったり、動かすと首から肩への痛みが伴う方
無理をしていないのに、膝裏やふくらはぎが張ったり痛む方
何もないところでつまづいたり、足首を捻挫しやすかったりして
 足首に違和感や痛みのある方

・バネ指 ・腱鞘炎 ・野球肘 ・テニス肘 ・ゴルフ肘 ・野球肩

・足底腱膜炎 ・シンスプリント ・ジャンパー膝 ・オスグッド

こちらに挙げさせていただきました例につきまして、
比較的、少ない施術回数で終えられる傾向があります

LINEからの問い合わせ
友だち追加数

お電話からの問い合わせ
06-6232-8129


※また上記以外の症状でお悩みの方も、お気軽に問い合わせして下さい
旅ラン02
旅RUN×さんへのリンクです
Copyright © 森ノ宮 雅整骨院  ~ランナーな院長~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。