来院していただきますと、問診およびテストなどで痛みの原因を探ります。

ほとんどのケースで痛みがある部位=痛みが出ている原因ではないことが多いです。
痛みが出る原因は多岐に渡りますが、当院では的確に分析をして痛みが出る原因部位に対し柔道整復でダイレクトにアプローチをします。

施術なので、あらかじめ施術説明の時にお話させていただきますが、痛みがある部位に対し触らない場合があります。

えっ!と驚かれた方もいてるのではないでしょうか。
その理由は、痛みが出る原因が除去されれば、自ずと痛みが軽減されていくという訳だからです。


ペンを握ったり、スマホ、パソコンマウス、ゲームコントローラーを使うと
 親指が曲げ辛く痛みがでる方

物を持とうとすると、親指や手首が曲げ辛く痛みが走る方
肘を曲げようとしたり、逆に伸ばそうとすると肘に痛みが走ったり
 違和感の出る方

手を挙げようとすると、肩の動きが悪く挙げづらかったり、挙げると
 肩の痛みが伴う方
首を動かそうとすると、片側の首から肩の筋肉の張りが強く
  動かしづらかったり、動かすと首から肩への痛みが伴う方
無理をしていないのに、膝裏やふくらはぎが張ったり痛む方
何もないところでつまづいたり、足首を捻挫しやすかったりして
 足首に違和感や痛みのある方

・バネ指 ・腱鞘炎 ・野球肘 ・テニス肘 ・ゴルフ肘 ・野球肩

・足底腱膜炎 ・シンスプリント ・ジャンパー膝 ・オスグッド

こちらに挙げさせていただきました例につきまして、
比較的、少ない施術回数で終えられる傾向があります

LINEからの問い合わせ
友だち追加数

お電話からの問い合わせ
06-6232-8129


※また上記以外の症状でお悩みの方も、お気軽に問い合わせして下さい